会社概要
OUTLINE

商号 株式会社 濱田
代表者 代表取締役 濱田 洋
事業設立 1988年4月5日
資本金 1,000万円
事業所 本社工場
〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養391番地
TEL:0739-37-0044 FAX:0739-37-0177
芳養工場 〒646-0063 和歌山県田辺市芳養松原2丁目35番1号
TEL:0739-26-8871 FAX:0739-26-8875
事業内容 調味梅干、梅酒及び梅関連製品の卸販売。
関連会社 農地所有適格法人 株式会社 濱田農園
[梅を中心とした農作物の生産] 〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養4964番地
TEL:0739-37-0123 FAX:0739-37-0441
株式会社 石神邑 [通信販売] 〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養391番地
  0120-37-0107
TEL:0739-37-0101 FAX:0739-37-0250

沿 革

江戸時代 梅の租税が免除され紀州で梅栽培が盛んに行われるようになる。
1889年 明治の大水害によって大蛇峰が崩落、崩落した山肌に梅を植え、
本格的な梅栽培が 開始される。
1913年 先代、濱田武次郎が先祖代々受け継いできた石神地区の梅畑を相続。
先代、濱田武次郎が塩漬けした梅を樽に詰め築地市場等へ販売する。
1963年 先代、濱田武次郎が石神地区を石神梅林として開園し観梅客を呼ぶ。
1981年 現、社長が地元石神で調味梅干の製造販売を始める。
1988年 株式会社 濱田を設立。
1989年 本社工場を現在の田辺市上芳養に移転。
1992年 8月 個人・通信販売の会社として株式会社 石神邑の開業。
1995年 10月 上秋津工場の開設。
1995年 パイロットファーム造成事業の開始。
1996年 上秋津工場を閉鎖し、現在の芳養工場に移転。
1997年 石神梅林を紀州石神田辺梅林と改名。 田辺市で唯一の梅林として開園。
1998年 パイロットファーム造成事業の着工。
2005年 先祖代々受け継いできた畑を農業生産法人 株式会社 濱田農園として法人化する。
2006年 パイロットファームの完成。
※工事概要 / 総事業費:13億5000万円、受益面積:28.4ha、
圃場面積:24ha、水路兼用道路 延長:4000m、排水路工 延長:2000m
2006年 6月 リキュール製造免許を取得。梅酒の製造販売の開始。

アクセス

◎電車でお越しの場合

紀勢本線、紀伊田辺駅下車。車で約20分。

◎自動車でお越しの場合

阪和自動車道南紀田辺ICを降りてすぐ左側道に入り
最初の信号を左折、県道208号を北上。
南紀田辺ICより約15分。